石川県立金沢二水高等学校同窓会

kanazawa nisui Highschool Alumni Association.

Topics

同窓会からのお願い

年会費納入のお願い

1年分1,000円です。
何年分まとめて払込みして頂いても結構です。
払込み先…郵便局 口座記号00730-8 口座番号38012
必ず振込人のご氏名、ご住所をご記入ください。
●年会費は、母校の教育支援や「からたち」発行等に活用されております。
●今まで納入された金額を知りたい方は、FAX、メールでお問い合わせください。


◆毎年8月には、同窓生のみなさんへ同窓会会報「からたち」を発送しています。届いていない同窓生の方は、是非このHPの住所変更届またはFAXで現住所をお知らせください。
◆事務局員は、毎週火曜日の午前中のみ同窓会館に駐在しております。
 TEL:076-241-3773  FAX:076-241-8119
 E-mail:info@nisui-dousoukai.com
◆同期会を開催した期は、必ず同期会開催報告書と写真を貼付して、郵送またはメールで提出してください。
同期会開催報告書(Excel)   同期会開催報告書(PDF)

金沢二水高校校歌はこちらから


■下記の同窓会開催の様子は、「主な同窓会活動」の項目をご覧ください。

第66期同窓会(平成30年1月4日開催) NEW
第42期同窓会(平成29年12月30日開催) NEW
第59期同窓会(平成29年12月30日開催) NEW
第28期同窓会(平成29年10月28日開催) NEW
第38期同窓会(平成29年8月11日開催)
第11期同窓会(平成29年4月12日開催)
第20期同窓会(平成29年4月7日開催)
第54期同窓会(平成29年1月2日開催)
第24期同窓会(平成29年1月2日開催)
第62期同窓会(平成28年7月16日開催) NEW
 

NEW

二水高校創立70周年記念事業のお知らせ
記念事業のテーマ「愛と創造」

第2回からたち美術展 開催 !!

〈開催期間〉
 平成30年8月8日(水)〜12日(日)10:00〜18:00  
〈会場〉
 金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB全室(地下)   
 搬入日/平成30年8月6日(月)13:00〜15:00
〈出品者オープニングパーティー〉 
 日時/平成30年8月8日(水)18:30〜
 会場/FUSION21(金沢21世紀美術館内)   
〈出品料〉
 1点 3,000円(2点まで)
◎申し込みは、同窓会事務局宛にFAX(076-241-8119)
 または郵送でお願いします。
 また詳細については出品申込書をご覧ください。  

美術展チラシ(PDF)   出品申込書(PDF)

◆記念式典(学校主催)
 日時/平成30年10月15日(月)13:30〜   
 会場/本多の森ホール
 ・同窓会からの記念品贈呈 
  マイクロバス(トヨタ)1台 3月に納入予定

◆記念祝賀会 
 日時/平成30年10月15日(月)18:30〜
 会場/金沢東急ホテル
 会費/7,000円

◆記念コンサート   
 日時/平成31年3月下旬予定   
 会場/石川県立音楽堂

平成29年度「からたち賞」の授与式と
第70期生の二水同窓会への入会式

2018.2.28

 第8回からたち賞の授与式が行われた。特に部活動で活躍し、学業が優秀であった下記の生徒が同窓会から表彰された。

庭田陽菜子/ 英語ディベート大会で2位。卓越した英語力を生かし
部活動にも貢献した。文武両道を実践。
河原 生知/ 常に学年トップの成績。誠実な人柄で協調性にも富み、
探求心旺盛で、科学的思考力が優れていた。


 からたち賞授与式の後、引き続き第70期卒業生396人の同窓会への入会式が行われた。
 坂井茂樹会長挨拶、各クラス幹事の紹介があり、堤井淳貴代表幹事の「二水同窓生として誇りを持って活動します」と力強い宣誓の言葉があり、同時に同窓会活動の内容と注意事項についての説明があった。





第39回からたち会ゴルフコンペ
和気あいあいと楽しむ

2017.7.8

 快晴のなか、能登カントリークラブで6期から44期まで157名が参加して盛大に開催された。
 競技終了後のパーティーは、幹事期の30期を代表して白山観光協会専務理事の永井隆一氏が挨拶、20回以上連続で参加されている13期の林良茂氏による乾杯でスタートした。優勝は23期の音昌彦氏、レディスの部では42期の出村真紀さん、シニアの部では8期の吉藤善勝氏でした。今年はサントリー北陸支店様からサントリー賞として賞品を協賛いただくなど、和気あいあいで進められた。校歌を合唱したあと、8期の三宅伯二郎氏の中締めで閉会した。
 なおショートホールでの罰金の一部を、九州北部の水害義援金として、「北陸中日新聞社」に託した。
 来年は記念すべき40年の節目を迎え、より多くの同窓生の参加を願い、7月7日の七夕に開催、引き続き幹事は30期が担当します。


平成29年度二水高校同窓会総会
役員再任、副会長6人体制に…

2017.5.27

 クラウンプラザ金沢にて開催された。来賓として藤井直樹校長、正村泉一副校長、杉澤寿治教頭、山口登事務長を迎え、総勢約220名の参加があった。
 総会では坂井茂樹会長が「学校創立70周年の記念事業を一枚岩となってしっかりと準備を進めたい」と挨拶。続いて藤井校長から、ご挨拶と最近の活動についての報告があった。
 議事は正木副会長が議長として進行、平成28年度「活動報告・会計報告・監査報告」、平成29年度「活動計画・予算案」、役員改選では、坂井茂樹会長ほかの再任、新たに西野十治氏(23期)が副会長、見本和江氏(36期)、室田律子氏(46期)ら常任幹事の新任が承認された。続いて、岡田副会長から70周年記念事業についての報告、今井清博関西支部長、吉田弘史関東支部長から活動報告があった。
 総会後の懇親会では、ヴァイオリニスト・西澤和江さん(40期)の演奏で始まり、69期新幹事紹介もあり、和やかに親睦を深め合い、加藤代表幹事(4期)の中締めでお開きとなった。


平成28年度「からたち賞」の授与式と
第69期生の二水同窓会への入会式

2017.3.1

第7回からたち賞の授与式が行われた。特に部活動で活躍し、学業が優秀であった下記の生徒が同窓会から表彰された。

村  祐佳/ 学業と部活動に活躍。生徒の模範となる。
重藤 真季/ 全国高校生英語ディベート大会に出場。
北嶋 奨羽/ 学業成績も優秀。
物理部部長を務め、いしかわ高校科学
グランプリ総合3位。学業成績も優秀

尾浮ミかり/


スーパーキッズオーケストラの一員として、
東北、熊本慰問コンサートに参加。
また読書感想文全国コンクール毎日新聞社賞を受賞、
本校にも学校賞を受賞。


 からたち賞授与式の後、引き続き第69期卒業生384人の同窓会への入会式が行われた。 式では、坂井茂樹会長の挨拶、新会員代表宣誓の後、各クラス幹事と越村大樹代表幹事、村江由里弥副代表幹事の紹介があり、同時に同窓会の活動内容と注意事項の説明があった。





平成28年度 代表幹事会
代表幹事とオブザーバーが参加して開催

2016.11.26

 ANAホリデイ・イン金沢スカイで、26日(土)午後6時より代表幹事会が開催された。今回初めて幹事会の様子を知ってもらうために、各期1名のオブザーバーも参加して、次回の総会に図る案件が活発に審議された。
 [審議事項1] 創立70周年記念事業について
会長から−70周年事業を同窓会が挙げて実行するために、実行委員会を組成し実行委員長を宮下副会長とし、先に承認を受けた各事業の担当を他の4副会長に委嘱すること。
 同窓会祝賀会を正木副会長、記念品贈呈等母校との連携窓口担当を岡田副会長、からたち美術展担当を宇多副会長、記念コンサート担当を花岡副会長とすること。
 学校への贈呈品とその費用の支出時期については、該当年度にかかわらず前出しすることも含め、学校と執行部が相談し決定すること。
 ―以上の報告ののち、事業遂行には代表幹事はもとより、多くの方々の協力を仰ぎたく敢えて審議事項としたことの説明が行われ、全員の賛同を得た。
 また宇多副会長から、からたち美術展について現況報告があった。

[審議事項2] 平成29・30年度役員改選について
 会長より、平成30年度に70周年記念事業開催につき、承認を得た審議事項1の執行体 制で事業遂行するには、現在の役員全員の再選により責任をもって行っていきたいとの提案があり全員の賛同を得た。
 また23期代表幹事代理出席の西野氏より、70周年事業遂行のためにも、さらに若手の活性化に尽力したく、次年度、副会長に推薦して欲しいとの要望が出された。活性化の方策につき特に具体的内容は示されなかったが、同窓会運営に強く協力を行うとの意思説明を受け、次期役員改選時に代表幹事会として副会長をさらに1名増員する形で推薦することが承認された。
 続いて関西支部、関東支部の活動と会費納入状況等の報告が行われて終了した。
 懇親会は会場を移して、代表幹事のほか各期のオブザーバーも参加して行われ、それぞれ一層親睦を深めた。また、代表幹事会の議事録は、各期の代表幹事に送付済である。






からたち会ゴルフコンペ
幹事オレンジウエアで奮闘!

2016.7.9

 第38回からたち会ゴルフコンペを7月9日、能登カントリークラブで開催しました。
 幹事の29期はこの日のために二水カラーのオレンジウエアを揃え、袖には「29」の数字を入れ、パーティーにもプレゼンターとして女性3名が参加、総勢16名にて、お世話をさせていただきました。
 今回も、6期から56期の150名の多数が参加、優勝は36期・田野礼子さんでした。パーティーは、7期・山崎利男氏の乾杯、8期・三宅伯二郎氏の中締めで盛況のうちに閉会しました。
 尚、今回のチャリティ募金8万4千円は同窓会に寄付させていただきました。
 来年は30期が幹事を務めます。
(29期 須田正人)


平成28年度二水高校同窓会総会
創立70周年記念事業が承認される

2016.5.28

 5月28日(土)午後5時30分より、金沢ニューグランドホテルに於いて250人が参加して開催された。
 坂井茂樹会長の挨拶の後、藤井直樹学校長の母校の近況報告の中で58期の中野紘志さんがリオ・オリンピックにボート競技で出場されると報告があった。
 その後正木副会長の議長のもとで議案審議に入り、提出された3件の審議事項がすべて承認された。特に平成30年に創立70周年を迎え、4件の記念事業も承認された。
 懇親会は会場を移し、木戸喜美夫(23期)さんと玲子(26期)さんの能楽(仕舞・謡)で始まり、花岡央至副会長の乾杯で宴会が始まった。和やかに歓談の輪が広がり親交を深めた。席上、今年卒業した68期の幹事の皆さんが紹介され、新たに仲間入りした。最後に宇多青莎副会長の中締めで散会した。

 


今年も生き方セミナーが開催
自分を高め、一歩一歩前に進む…

2016.5.19

 今年は1、2年生を対象に、「グローバル時代における幸福とは」と題して、国際理解教育、グローバル教育の権威である多田孝志先生(目白大学教授、東京大学・青山学院大学・立教大学兼任講師)に講演していただいた。 これからのグロール時代を希望あるものにするには、自分自身を高め続け、そのために思考力(深く考える)、会話力(語り合う)、主体的行動する力(前向き)が大切であると、先生の体験の中から話された。


平成27年度 「第6回からたち賞」の授与式と
第68期生の二水同窓会への入会式

2016.3.2

 第6回からたち賞の授与式が行われた。特に部活動で活躍し、学業が優秀であった下記の生徒が同窓会から表彰された。

団 体… 該当なし
個 人… 中町 美季
 国民体育大会馬術競技8位入賞
笠松 美里
 全国総合体育大会フェンシング競技に出場。学業成績も優秀
長 優貴子
 全国総合体育大会登山競技に出場。学業成績も優秀
毛利 真優
 文芸部全国高等学校文芸コンクール入選。学業成績も優秀
藤村  彩
 全国総合体育大会馬術競技に出場。学業成績も優秀
岡田 岳之
 3年間を通じて学業成績が優秀で課外活動でも活躍した

 からたち賞授与式の後、引き続き第68期卒業生394人の同窓会への入会式が行われた。 式では、坂井茂樹会長、藤井直樹校長から、二水で学んだことを基礎にして活躍していってほしいと激励の言葉があり、最後に村井先生からは、第68期の代表幹事、副代表幹事、10クラス幹事の紹介があり、同時に同窓会の活動内容と注意事項があった。


平成27年度 代表幹事会の開催
     拡大役員会の雰囲気のなか、建設的な意見多数

2015.11.28

 平成27年度の代表幹事会が、28日(土)午後6時より、ANAホリデイ・イン金沢スカイに於いて、来賓3名、4期生から65期生の代表幹事27名と役員16名が参加して開催された。拡大役員会的な会議形態とした中で、多くの建設的意見交換がなされ、大変有意義な会議となった。

[審議事項1] 創立70周年記念事業について
 @同窓会祝賀会、A学校への記念品贈呈、Bからたち美術展、
 C記念コンサート 以上の4事業の開催が承認された。
 なお、祝賀会は、2018年10月15日(月)に予定されている。
[審議事項2] 顧問を置くことについて   
 会則9条の規定により、林良茂元会長、牧行宣元会長、小川陽子前会長の3名を顧問として委嘱することが承認された。

  続いて、関西支部、関東支部の活動、会費納入状況等の報告が行われて終了した。
 懇親会は会場を移して、代表幹事のほか同期の仲間も参加して行われた。坂井茂樹会長の挨拶、藤井直樹学校長の乾杯で始まり、代表幹事、本部役員等々、それぞれ一層親睦を深めることができた。
 なお、当日の代表幹事会の議事録は、各期の代表幹事に送付してあります。

 


からたち会ゴルフコンペ
猛暑の中、40期の寺井尚孝さん優勝

2015.7.11

 平成27年7月11日(土)、能登カントリークラブで第37回からたち会ゴルフコンペを、27期・28期・29期の合同幹事のもとで開催された。  梅雨時にもかかわらず雨が降らず、猛暑の中で6期から55期生の総勢155名も参加して日頃の技を競った。40期の寺井尚孝さんが見事優勝し、パーティは、7期の山崎利男さんの乾杯で始まり、ゴルフ仲間の友情を深めることができた。8期の三宅伯二郎さんの中締めで盛況のうちに散会した。
 来年も29期が幹事を務めますので、今年以上の多数のご参加を期待しております。(29期 須田正人)


生き方セミナー開催
講師に福田訓久氏を迎え、
グローバル社会での生き方を学ぶ

2015.5.15

 全校生徒を対象に、「足元からのグローバル理解 −自己理解と他者理解」と題して講演していただいた。福田先生は、高校卒業後、単独で渡米し、特に宛があるわけでもなく、彼の人生に対する挑戦だった。そこで偶然参加したアメリカ先住民のナヴァホ族の祭りがきっかけとなり、アメリカ先住民部族大学を卒業することになる。入学当初は、言葉の壁もあり、孤独な日々が続いたが、一人の学生との出会いが、彼の心をオープンにし、それ以来多くの学生が彼の部屋を訪れるようになった。つまり、人は人中で育つ。自己を理解して、他者を理解することで成長する。人はそれぞれ異なるものである。そのことを理解することがグローバル社会で生きていく上での1つの指針である。


合唱団水星 第5回演奏会
総勢90人が参加、大好評を博す

2015.3.27

 先日、3月27日(金)に第5回水星演奏会が行われました。
 高嶋みどり委嘱初演「おっとせい」、ツナヨシ委嘱初演「深山幻想」ほか、合同ステージでは総勢90人近くが参加し、三善晃作曲「地球へのピクニック」「であい」、信長貴富作曲「群青」を演奏しました。中でも「群青」は大変好評を博し、「であい」で感涙したとの声も多く聞かれました。
 今年で顧問の深見先生は転任となり、現体制で行える演奏会は今回で最後となりました。こうして無事、演奏会を行えてきましたのも、ひとえに同窓会の皆様、保護者の皆様、地域の皆様、学校関係者の皆様のご支援の賜物でございます。団員一同、厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

お詫びと訂正
 現役部員で1年ベースの中野隆平くんのお名前が抜けておりましたので、ここでお詫びして追加訂正をさせていただきます。誠に申し訳ございませんでした。

金沢二水高校卒業生合唱団水星・演奏会実行委員会


曲目「おっとせい」




曲目「群青」




曲目「であい」


平成26年度「からたち賞」の授与式と
第67期生の二水同窓会への入会式

2015.3.3

 3年生全員が講堂に集まり、第5回からたち賞の授与式が行われた。特に部活動で活躍し、学業が優秀であった下記のクラブと生徒が同窓会から表彰された。

団 体… 馬術部/平成26年度北信越大会で団体優勝した
個 人… 原田絵理菜
 文芸部に所属し平成25年度、26年度全国文芸コンクールに
 おいて2年連続で優秀な成績であった
土田 佳奈
 フェンシング部に所属し平成25年度、26年度全国総合
 体育大会に出場し、学業成績も優秀であった
田中 佑奈
 ESS部に所属し平成25年度全国英語ディベート大会に
 出場し、学業成績も優秀であった
岩佐  華
 馬術部に所属し、平成26年度北信越大会で団体優勝し、
 学業成績も優秀であった
中谷 晴貴
 3年間を通して学業成績が優秀であった

 からたち賞授与式の後、引き続き第67期卒業生389人の同窓会への入会式が行われた。 式では、小川陽子会長より、若さあふれるエネルギーが同窓会に清新な風を吹き込んでくれることを期待しますと、平野恒男学校長からは、二水で学んだことを基礎にして先輩たちからのアドバイスを頂き、活躍していってほしいと激励の言葉があった。
 その後、卒業生を代表して、小原勇吉さんより同窓会の一員として絆を大切にして困難をのりこえていきたいと力強い決意を宣誓し、最後に梅田先生からは、代表幹事には小原勇吉さん、副代表幹事には北口理穂さんほか10クラス幹事の紹介があり、同時に同窓会の活動内容と注意事項が報告された。






平成26年度の代表幹事会開かれる

2014.11.29

 平成26年度の同窓会代表幹事会が、11月29日(土)午後6時より、金沢スカイホテルで開催された。今回は2期生から昨年卒業した65期生の代表幹事64名が参加して熱心に議論された。  
 審議事項1 事業後援等に関する取扱いについての細則第7条を加える件については、いろいろ意見があり次回まで検討することになった。
 審議事項2 次期役員についての件については、総会に提出する新役員案は、慣例により現役員会に一任するとの賛成多数で承認された。
 続いて、関西支部、関東支部の活動、会費納入状況等の報告が行われ、代表幹事会は無事に終了した。  
 会場を移して行われた懇親会では小川陽子会長の挨拶、坂井茂樹副会長の乾杯でスタート。各テーブルでは世代を超えての歓談で先輩、後輩それぞれ一層親睦を深めることができ、正木明副会長の中締めで散会した。





「国際理解教育講演会」を開催

2014.10.29

演題 「他者と共感すること タイ先住民と暮らした経験から―」
講師 首都大学東京大学院教授・綾部真雄氏

 グローバル化が進む国際社会で活躍するために、綾部真雄氏を講師に迎え、2年生対象に講演会が開かれた。
 「共感(エンバシー)」という概念を軸に自分と異なった価値観や行動様式をもった人々をいかにして理解し、いかに共に生きていくかいうという内容で、異文化との共生の在り方やコミュニケーションの方法を学ぶことができた。




からたち会ゴルフコンペ
幸い天候に恵まれ盛大に開催

2014.7.12

 台風8号の接近で実施が危ぶまれたが、天候に恵まれ36回目のコンペが能登カントリークラブで開催された。
 122名もの参加があり、これも二水高校の伝統と誇りの表れであると思います。
 終了後、山崎利男氏(7期)の乾杯の発声でパーティが始まり、参加した仲間同士、楽しく会話が弾み、親睦を深めることができた。表彰式の後、三宅伯二郎氏(8期)からは、この会が続いているのも、小倉外志朗さん(8期)が永く事務局を担当して頂いたお陰で、今後も継続していってほしいとの中締めがあり、来年も元気で再会を誓って散会した。
 来年度は、27、28、29期が合同で幹事を務めることになり、多数の参加をお願いします。

(定免 邦幸 24期)




第4回
二水高校合唱部と合唱団水星合同の演奏会

2014.3.28

 3月28日(金)に石川県立音楽堂で二水高校卒業生の 合唱団 「水星」の演奏会が開かれた。
 今年も現役部員と合唱団水星の合同演奏会となり、開演に先立ちプレステージでは音楽大学進学者等の声楽ソロや、松任中学校合唱部による演奏で華を添えた。
  第1ステージでは二水高校の校歌より始まり、コンクール報告演奏会と各学年によるアンサンブル。
  第2ステージでは、作曲家ツナヨシさんに今年度編曲委嘱して頂いた「ひょっこりひょうたん島」「大きな古時計」「時代」の3曲が編曲者本人のピアノによって現役部員が歌った。
  第3ステージでは、合唱団水星による演奏で、ツナヨシさんによる委嘱初演「蒼黒いけもの」を披露された。この曲も作曲者本人にピアノを弾いていただき、迫力のある声で客席を魅了した。
  第4ステージでは、現役部員と合唱団水星の合同合唱で2台のピアノの「であい」でラストを飾った。
 同窓会の皆さまからのご支援と多くの方々のご来場を賜りお礼申し上げます。

(深見 納)





平成25年度「からたち賞」の授与式と
第66期生の二水同窓会への入会式

2014.2.28

 3年生全員が講堂に集まり、第4回からたち賞の授与式が行われた。在学中、特に部・生徒会・学習・ボランティア活動等で、特に優秀であった下記のクラブと生徒が同窓会から表彰された。

2団体… 陸上部と合唱部(全国大会に出場し優秀な成績を収めた)
個 人… 神保 祐希
(3年連続インターハイに出場、H25年200mで優勝)
平野 早紀
(3年間新聞部で活躍、全国総文に参加、学業も優秀)
松波 花奈
(全日本合唱コンクールに3年連続出場、学業も優秀)

 からたち賞授与式後、引き続き第66期卒業生353人の同窓会への入会式が行われた。
 式では、小川陽子会長より、二水生の誇りを持ち、校風である「自由・闊達・明朗・真摯・清新」で社会に大きく羽ばたいていってほしいとの挨拶があり、平野恒男学校長からは、同窓会には、本部、関東支部、関西支部があり、先輩たちからもアドバイスを頂き、逞しく活躍していってほしいと激励の言葉があった。
 その後、卒業生を代表して、桶本光さんより同窓会の一員として誇りと責任をもって歩んでゆくとの力強い決意を述べ、梅田先生からは、代表幹事には桶本光君、副代表幹事には北口理穂さん、ほかクラス幹事の紹介の後、同窓会の活動内容と注意事項についての報告があった。






平成25年度同窓会代表幹事会
同窓会会則の細則が承認される

2013.11.30

 平成25年度同窓会代表幹事会が、11月30日(土)午後6時より、金沢スカイホテルにて開催された。例年より長く続いたブリ起こしが一段落した曇天の日の開催となったが、今年80歳になられた加藤孝良氏(4期)をはじめ、幹事会64名、懇親会61名の参加を得た。
 小川陽子会長の挨拶で幕を開け、平野恒男学校長の挨拶の後、小川会長が議長を務め、これまで設けられていなかった「石川県立金沢二水高等学校同窓会細則」を制定する趣旨と、その内容説明が行われた。4名の代表幹事からの質問に坂井茂樹副会長(17期)が応答した後、全員の承認を得て同細則は制定された。続いて、正木明副会長(20期)から支部総会報告、会費納入状況等の報告が行われ、代表幹事会は無事に終了した。
 会場を移して行われた懇親会では小川陽子会長の挨拶、坂井茂樹副会長の乾杯で宴会がスタート。各テーブルで世代を超えた情報交換が行われ、親睦を深めて、午後9時、正木明副会長の中締めで散会した。


同窓会代表幹事会

生き方セミナー開催
グローバル時代を生きるために
「胆力、深い思考力、対話力」が必要である

2013.10.4

 10月4日(金)に二水同窓会の協力のもと、「グローバル時代を生きるための3つの力」と題した講演会が実施されました。
 講師の多田孝志先生は、世界各地の様々な映像をスクリーンで示しながら、ご自身の豊かな人生経験に裏打ちされた興味深いお話を、生徒一人ひとりの心に響く言葉で語られました。  
 講演の主な内容は、教師時代の様々な経験から「学びそのものを楽しむ新しい教育」の必要性を感じたことや、世界を旅して「グローバル対話力」を育成することが世界の教育の潮流であることに気付いたことなどでした。また、大学や外務省の考える「グローバル人材」と新渡戸稲造のエピソードや、東日本大震災で発揮された中学生の胆力と臨機応変の対応力の紹介、真の豊かさについて考えることの大切さなどについてのお話もありました。  
 講演後の感想文には、「様々な国や民族の文化についてもっと知識を深めたい」「自分の意志を強く持って生きることの大切さを学んだ」等、先生が強調していた3つの力「胆力・深い思考力・対話力」をしっかり受け止めた生徒の意見が多く見られました。


生き方セミナー


インターハイ200メートルで、
母校の神保祐希さんが優勝

2013.8.2

 全国高校総合体育大会(インターハイ)において、8月2日の女子200メートルで、母校の神保祐希さん(3年生)が24秒05で優勝。今大会では、100メートルで4位、400メートルで3位といずれも入賞を果たした。 なお、16日には全校生徒が見守る中で、平野恒男校長より賞状とトロフイー、メタルなどを渡され、健闘を称え祝福した。


金沢二水高校卒業生
合唱団『水星』 第3回演奏会開催

2013.3.24

 去る3月24日、石川県立音楽堂で金沢二水高校卒業生 合唱団 水星の第3回の演奏会が開かれました。
 今年も現役部員の演奏と合唱団水星の演奏、合同演奏会と多彩な演奏会になりました。演奏会に先立ちプレステージでは音楽大学進学者等の声楽ソロや、松任中学による演奏で演奏会に華をそえました。
 第1ステージでは二水高校の校歌より始まり、コンクール報告演奏会と各学年によるアンサンブル。
 第2ステージでは「私たちは鳥のさえずりを聴くだろう」という福島を応援する合唱曲を歌いました。そして今年度もツナヨシさんの編曲委嘱した「あの日の思い出2」と題して、「いい日度立ち・西へ」「春よ来い」「銀河鉄道999」の3曲をツナヨシさんのピアノで現役部員が歌い上げました。
 第3ステージは合唱団水星による「星のはなし」「ほほえみ」の2曲披露し、大人の声で客席を魅了しました。
 第4ステージでは現役部員と合唱団水星の合同合唱で2台ピアノの「であい」でラストを飾りました。
 本当に沢山の方々のご来場ありがとうございました。また同窓会の皆様の、ご支援いただきお礼申し上げます。



平成24年度 
「からたち賞」授与式と第65期の同窓会入会式

2013.2.28

 3年生全員が講堂に集まり、第3回からたち賞の授与式が行われた。この賞は高校在学中に、部活動・生徒会活動・学習活動・ボランティア活動等で顕著な成績や功績のあった生徒や団体を、卒業時に同窓会が表彰する制度です。
 今回は、全国大会に出場し優秀な成績を収めた「ESS」と「合唱部」の2団体、個人では3年連続インターハイに出場した蔵大輝さん、全国総文において吟詠剣詩舞県代表になった金場沙織さん、そして学業成績が優秀で3年間部活動を続けた桶作 愛嬉さんの3人が受賞、同窓会会長より記念品(楯)と金一封が授与された。

  授与式後、第65期の卒業生348人の同窓会入会式が行われた。
  式では、小川陽子会長より、二水生の誇りを持ち、学んだことを心に刻み、グローバルな社会に大きく羽ばたいていってほしいとの挨拶があり、近藤学校長からは各界で活躍しておられる先輩たちからもアドバイスを頂き、逞しく活躍していってほしいと激励の言葉があった。
  その後、卒業生を代表して、堀田大貴さんより二水高校で学んだことを誇りにして人生を歩んでいくとの決意を宣誓され、第65期の代表幹事、副代表幹事、18人のクラス幹事の紹介があった。


 

 



高峰桜、二水高校に里帰り

2012.11.29

 高峰議吉博士が、100年前にワシントンに贈られた桜の子孫を日本に帰す「ワシントンの桜・里帰り事業」(飛田秀一実行委員長)として、二水高校「語らいの庭」にその苗木4本が植樹された。県内のニュースーパーハイスクール5校に苗木を植える事業で、近藤校長、小川同窓会会長、藤井生徒会会長、下根副校長たちが、高峰博士の偉業を受け継ぐべく、生徒たちもこの若木のようにすくすくと伸びていってほしいと願って植樹した。



代表幹事会開催
本部組織の充実について話し合う

2012.11.17

 17日(土)午後6時から、金沢スカイホテルで代表幹事ほか59人が出席して幹事会が開かれた。
 小川陽子会長の挨拶に続き、来賓を代表して近藤繁彦校長から挨拶があり、その後小川会長が議長を務め議案審議に入った。

審議事項は   1.本部組織の充実
2.次期役員の改選について
3.同窓会会則の変更について
4.その他

(審議内容については、添付した議事録をご覧ください。)


 


 懇親会は、西野副会長の乾杯で始まり、今回は年代順にテーブル席を決めず、来賓席の他は全員クジで席を決め、他の役員も1テーブルに2人ずつ座り、先輩と後輩が同席でお互いに情報交換ができ、一層懇親を深めることが出来た。


 

 

代表幹事会の議事録は、ここより

 


生き方セミナー
「社会で生きる心構え」を二水生にアドバイス

2012.10.5

 全校生徒、教職員、保護者を対象に、講師に福田訓久氏を招き、「私。−自己理解−」と題して「生き方セミナー」が二水高校で開かれた。
  講演では、自分が20歳代の時、4年間アメリカ先住民族のナバホ族と一緒に電気のない生活を通して、「自分をオープンにすることで、周りから友達ができた」と…、異文化の中で改めて自己を発見できたことなど、いろいろな体験談を話された。
  また生徒たちの中を動きながら、「なぜカブトムシは空を見あげないか」と正解のない質問を投げかけて、いろいろな答えを引き出させるなど、考えさせてみんなの前で意見を言わせる、今までと違った講演スタイルであった。
 最後に社会で生き抜く心構えとして、現在の高校・大学は、「問題を投げかけられて、その正解を求める授業」であるが、社会に出ると「自ら問題を考え、答えも自ら見つけなければならない。」と、また「人は人の中で育つ、人と接することで成長していく」など、生徒たちにアドバイスした。



 ◆福田訓久氏(ふくだ くにひさ)
 アメリカ先住民部族大学を日本人2人目として卒業。帰国後、都内私立高校およびインターナショナルスクールの教員として国際教育に従事。主に異文化コミュニケーション、比較文化、国際理解等の授業・教材・研修を開発、担当してきた。自らの教師経験と異文化体験を教育現場に還元しようと、現在はメディア総合研究所にて、グローバル教育の推進に貢献。東京都教職員「国際教育」研修講師担当。国際学修士。

絶好のゴルフ日和の中からたち会ゴルフコンペ開催

2012.07.14

 第34回からたち会ゴルフコンペが、平成24年7月14日(土)、能登カントリークラブで開催された。
 今年は23期が当番で、144人が参加し、くもり空で絶好のゴルフ日和の中、楽しくプレーをした。
 優勝は、15期の荒井昌信さんで、パーティも大いに賑わった。表彰式の後、懐かしい校歌を斉唱し散会した。
 来年は、24期が幹事をつとめますので、多数参加を…。


金沢二水高校卒業生
合唱団『水星』 第2回演奏会開催

2012.3.26

 石川県立音楽堂で金沢二水卒業生合唱団 水星 第2回演奏会が去る3月26日(月)に開かれました。
 今年も現役合唱部員に演奏と、合唱団水星の演奏、合同演奏と多彩な演奏会となりました。演奏会に先立ち、プレコンサートでは音楽大学等進学者による声楽ソロステージやヴァイオリンソロなどの演奏が行われました。第1ステージではコンクール報告演奏と学年によるアンサンブル、第2ステージでは新進気鋭の作曲家、原田彰さんに今年度編曲委嘱した「川の流れのように」「上を向いて歩こう」「鉄腕アトム」の3曲が編曲者本人のピアノによって現役部員が歌いあげました。第3ステージは合唱団 水星によるステージで星野富弘詩による「花によせて」を本人の絵や詩を会場でスクリーンに映し出しながらの演奏を行い好評でした。第4ステージでは、三善晃作曲の「5つの童画」を現役部員や水星メンバーで披露し、唱歌の四季ではそれに加えて松任中学や、他高校の生徒も加わり、大合唱で幕を閉じることができました。本当に沢山の方々のご来場ありがとうございました。また同窓会の皆様、ご支援いただきました皆様にこの場をお借りして感謝申し上げます。



 

平成23年度 第2回「からたち賞」授与式
2団体と個人3人が受賞

2012.3.1

 3年生全員が講堂に集まり、からたち賞の授与式が行われた。この賞は高校在学中に、部活動・生徒会活動・学習活動・ボランティア活動等で顕著な成績や功績のあった生徒や団体を、卒業する時に同窓会が表彰する制度です。
 今年の「からたち賞」は、全国大会に出場し優秀な成績を収めたESSと合唱部の2団体と、個人では全国大会に入賞した陸上部の山下理花さん、全国文芸コンクール詩部門(応募点数851作品)で優秀賞に輝いた源 春風さん、そして学業成績がたいへん優秀であったデニス サヤさんの3人が受賞し、同窓会会長より楯と記念品が授与された。


受賞の様子
 
表彰されるESS   表彰される合唱部
 
   
2団体の代表と3個人受賞の方々    


平成23年度 二水高校同窓会入会式
新たに356人が同窓会に入会

2012.3.1

 からたち賞授与式の終了後、直ちに第64期の卒業生356人(男子145人、女子211人)の入会式が行われ、25,000人を超える大きな同窓会組織になった。
 式では、まず最初に小川陽子会長より、同窓会の目的である「会員相互の親睦と在校生への教育支援を通じて、母校の発展に寄与する」ために、関東支部と関西支部とトライアングルでいろいろな活動をしており、その活動に積極的に参加して素晴らしい先輩たちとの出会いが、これからの人生にとって必ず力強い支援になると歓迎の挨拶があり、近藤学校長からも各界で活躍しておられる先輩たちのように、逞しく活躍していってほしいと激励の祝辞があった。その後今回入会した第64期同窓生を代表して、村中優紀美さんより二水高校で学んだことを誇りにして人生を歩んでいくとの決意を宣誓された。また第64期のクラス幹事として18人の紹介があった。


入会式の様子
 
小川同窓会会長の歓迎挨拶   近藤学校長の祝辞
 
 
新入会員の代表宣誓   卒業される第64期生の皆さん

代表幹事会開催 総会のあり方など意見を聞く

2011.11.18

 各期の代表幹事ほか約60人が参加して幹事会が、午後6時から金沢スカイホテルで開かれた。
小川陽子会長の「活発な同窓会にしてもっと親睦を深めたい」との挨拶で始まり、学校長の代理で平野恒男副校長から、「9年間のスーパーハイスクール事業が今年度で終わり、24年度からは、国際社会で活躍できる人材を育てるために、ニュースパーハイスクール事業が始まります。そのためにも二水の良き伝統を今後も継承していきたい」と、母校のこれからの姿について述べられた。
その後小川会長が議長を務め議案審議に入った。

審議事項 1.総会のあり方について  藤下副会長から、総会にもっと多数参加していただくために、開催日、時間、内容についてご意見を求めたところ、いろいろな有益な意見が出された。

審議事項 2.年会費について 坂井副会長からは、年々減少傾向にある年会費をどうすれば増加するのか?についても、幹事のみなさまから活発に貴重ないろいろな意見が出された。

結局、同窓会組織の全体が活性化することによって、同窓会の存在意義が認識され、参加者も会費も、自然と集まるようになるとの結論になり、今後役員会等で組織活性化について検討、実施していくことになった。
懇親会は坂井副会長の乾杯で同窓会の発展を誓い合い、時間の許す限り楽しく懇親を深めることが出来た。

○開催風景




猛暑の中、二水からたちゴルフ大会開く

2011.7.9

 梅雨明け宣言のあった平成23年7月9日(土)、能登カントリークラブで第33回からたちゴルフ大会が、135名(6期〜52期)もの多数が参加して盛大に開催されました。当日は34度の猛暑にもかかわらず、みんな元気に楽しくプレーをし、見事20期の長井雅晴さんが優勝されました。
 パーティも終始和やかに行われ、優勝スピーチで、長井さんは二水高校新校舎の設計者でもあり、新校舎設計当時の熱い思い入れについても語られました。
 なお来年も23期の皆さんが幹事を努めますので、多数参加をお願いします。

 
日本海スタート 1組 6期生のみなさん
 
   
     

第1回 からたち 美術展を開催
期間中4,000人以上が来場

2011.3.8〜13

 3月8日(火)から13日(日)までの6日間、金沢21世紀美術館で「自由と創造。」をテーマに掲げ、 第1回からたち美術展が開催された。県内外の卒業生、元教員、在校生162人が243点もの作品を出展した。 開催当日の朝、牧行宣同窓会会長、藤下順道美術展事務局長の挨拶に続きテープカットが行われ、賑々しくオープンした。 また午後6時30分からしいのき迎賓館でオープン記念パーティーが、 約80人が集まって開かれた。二水合唱部の演奏で始まり、 同窓会会長の挨拶そして来賓の金沢大学中村信一学長の祝辞などがあり、 続いて副会長の小川陽子さんの音頭で乾杯。 会場のあちらこちらで出品者のみなさんが、和やかに交流するする姿が見られた。  
 展示会場では、洋画、日本画、彫刻、書、写真、陶芸、友禅の訪問着、イブニングドレス、 編み物、絵手紙、ステンドグラス、水引などいろいろな作品が展示され約4,200人もの来観者があった。 期間中は多数のボランティアの同窓生にご協力もいただき、 来観者たちは同窓生の豊かな創造力に接するとともに、 さらに会員相互の親睦の輪を広げることができた。  
 また、開催期間中の11日に、三陸沖を震源地とする大地震、大津波により東北地方の広い範囲で甚大な災害が発生し、 すぐに会場に義援金箱を設置したところ、2日間で約63,000円もの 義援金が集まり、後日北国新聞社に届けた。


 


   出品者名簿はこちら 
   出品目録はこちら 


金沢二水高校卒業生
合唱団『水星』 第1回演奏会開催

2011.3.25

 本校合唱部とOB・OGが所属する“合唱団 水星”との第1回の演奏会が石川県立音楽堂コンサートホールにおいて開催されました。
 多くの卒業生、保護者、そして一般の観客を迎え、5時30分から卒業生音楽大学進学者の独唱などのプレステージ、6時からは、一部の二水合唱部全員による校歌合唱に始まり、コンクール報告曲、声楽コンクール・アンサンブル、二部は短歌による無伴奏混声合唱組曲集、三部は合唱団「水星」による「階段の上の子供」など、四部は合同ステージで「五月のうた」、「翼をください」などが演奏された。  
 会場を終始きれいなハーモニーで包み、盛大な拍手のもと、演奏会は終わりました。


合唱団 水星によるステージ
合同ステージ@
合同ステージA

 

本年度より「からたち賞」を創設
二水合唱部と吉本真子さんが受賞

2011.3.2

 平成23年3月2日(水)、金沢二水高校講堂において、からたち賞授与式が行われました。 この賞は、高校在学中に、部活動・生徒会活動・学習活動等で顕著な成績や功績のあった生徒や 団体を、卒業する時に同窓会が表彰する制度です。
 選考にあたっては、「部活動で全国大会へ出場した」「学業成績がたいへん優秀であった」「生徒会長を長く務めた」「ボランティア活動で表彰された」ということに重点を置き、日頃の生活態度が良く金沢二水高校の名誉を著しく高めたと認められる生徒個人・団体を、学校の先生方から推薦していただきました。第1回「からたち賞」は、全国大会に出場し優秀な成績を収めた合唱部と、学業成績がたいへん優秀であり部活動において全国大会へ出場を果たした吉本真子さん(3年)が受賞しました。
 今後、「からたち賞」を受賞した生徒・団体を目標に、受賞を目指す生徒が続々と現れ、金沢 二水高校がますます発展することを願っています。


受賞の様子
 
吉本真子さん   合唱部部長・中村彩乃さん

受賞者の声

○二水合唱部
 『合唱部がからたち賞をいただいたことは大変名誉なことであり、心から嬉しく思います。先輩方や諸先生方をはじめ、多くの方々の支えがあったおかげだと、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。』  

○吉本真子さん
 『私がからたち賞をいただけるなんて考えていなかったので、本当に驚きと感謝 の気持ちでいっぱいです。これから、もっともっと多くのことに挑戦していきたいです。 本当にありがとうございました。』





ホームページの活用を!

二水同窓生は、全国各地、各界でいろいろご活躍されております。このこのホームページを通して、母校とのふれあい、また同窓生同士の絆に大いに活用していただければ幸いです。今後、すばらしい仲間たちの活躍の声をお届けするとともに同期会や関西支部、関東支部のご案内などの情報をお伝えしていきたいと思います。

同窓会報「からたち」を毎年8月に同窓生全員に郵送することにより、現住所の確認をしております。現住所を変更された方、あるいはまだ同窓会報「からたち」を受け取ったことのない方は、ハガキまたは、このホームページの「住所変更届」フォームからご連絡ください。会員の個人情報については、同窓会事務局で厳重に管理し、同窓会活動以外には使用いたしません。

同窓会の名を騙って、同窓会会員やご家族へ直接電話などいろいろな手段を使っての個人情報の不正な問い合わせにご注意下さい。ただし、各期の代表幹事より、住所変更などを電話で直接確認することがあります。この場合にはご協力をお願いいたします。

金沢二水高校同窓会広報部

住所変更届へ


*母校の正式名称は「石川県立金沢二水高等学校」ですが、当サイトではyahooやGoogleなど検索エンジン対策として、一部「金沢二水高校」という表記を併用しています。

当サイトにおける文字列、文章、イラストの無断転用は固くお断りいたします。

InternetExplore7など一部のインターネットブラウザでは、セキュリティ警告が出されることがあります。画面上端の警告バーをクリックして、ActiveXを含むコンテンツの表示を許可すると、警告は消えます。




What's New

2008.07.15

ホームページを全面リニューアルしました。


このページのトップへ戻る